大学院留学の情報はここから!

このサイトでは、初めての人向けのアメリカの大学院留学に役立つ基礎知識をご紹介しています。
どのくらいの数の大学が留学が可能なのかといったことから、大学院への留学をしている生徒数はどれぐらいいるのか、さらには米国の大学院に留学をするメリットと魅力についても扱っています。
また予め知っておきたい大学院での留学で身につく学力も触れているので、これから米国の大学院への留学を検討しているのであればチェックするのがおすすめです。

初めての人向け!アメリカの大学院留学の基礎知識

初めての人向け!アメリカの大学院留学の基礎知識 アメリカの大学院留学をしてみたいと考えている人もいるでしょう。
そのような時にまず知っておきたい知識には、アメリカの大学院に入学するには学士号やそれと同等の資格を持っている必要があるということが挙げられます。
大学院では授業を履修することと研究をすることで修士号や博士号が受けられることになります。
また日本とは違って幅広い年齢の人がいるほか、平均年齢も高い傾向にあるところも米国の大学院の特徴です。
さらに既婚者や働きながら通う人も多くいるという特徴もあります。
そして米国の大学院には、学術系と専門職系といった違いもあります。
それぞれ内容や仕組みに異なる点があるため、米国の大学院留学を希望する際には知識を得ておきましょう。

編入してアメリカの大学院留学をするメリット

編入してアメリカの大学院留学をするメリット アメリカにはたくさんの大学院を設置している大学があり、ここには多くの国から集まってきた年齢も目的もさまざまな人がたくさんいます。
そのためグローバルな経験がたくさん得られ、世界最高の水準の環境での学習で、将来世界規模で活躍できる人材となることができます。
編入で大学院へ留学するには、日本の在籍している大学と提携している大学に入学する方法がほとんどで、これには大学での成績や語学力などのレベルが一定以上は必要です。
提携していない大学の大学院への編入も可能ですがこちらもある程度の成績が必要で、大学院留学最初の一年は大学院での授業が理解できるだけの知識や語学を学び、その後本格的な授業を受けます。
アメリカの大学院には学術系と専門系の2種類があり、学術系が一般の日本の大学院で受ける内容で、専門系は医師やエンジニア、弁護士などの専門の職種を希望する人が受ける内容になります。
ただしアメリカの大学院で幅広くあらゆる分野の学習ができるのがメリットで、途中で自分が目指したいものを見つけたらその分野に進むことができます。
このように大学院留学は世界最高峰の場で自分の価値を高め、他の国の人と交流し、グローバルに活躍する人材になることができます。

もっと大学院留学の情報を探すなら

アメリカ 大学院 留学

新着情報

◎2020/12/1

大学院留学で身につく学力
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

大学院留学をするメリットと魅力
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「大学院 アメリカ」
に関連するツイート
Twitter